私がどうして割り切りを始めたのか、その理由を聞いて更に私の事を軽蔑する人もいるかもしれません。いくら借金の返済が理由だったとしても、生きていくためだとは言っても、やはり男性と体の関係を持ちその代りにお小遣いを貰うなんてとお思いになる人も多いでしょう。これについて賛否両論があるのは十分に理解しています。

 

ですが私のような生き方を軽蔑する人に、ひとつだけ理解してもらいたいことがあります。世の中には体で稼がなければ生きていけないという女性がゴマンといるという事です。もちろんその中には一歩踏み出せず苦しい生活を強いられている人も多いでしょう。また割り切りを副業にするなんて考えもしないという人もいるかもしれませんね。それでも形はどうあれ、あと少し金銭的な余裕が出来ればと思い必死に生きていこうとしている女性が多いという事を知っておいてもらいたいと思います。

 

事実私の友人のひとりに、割り切りを始めたことで人生を大きく変えた女の子がいます。その子はどうにもこうにも生きていけなくなり私のもとに相談に来ました。私は体を売るような事を友人に勧めたくはなかったんですが、私に出来ることはその子に割り切りという副業を教えてあげる事くらいしかありませんでした。私がもっと裕福ならお金を差し出してあげる事も出来たかもしれません。ですがそれでは何の解決にもならない。自分で生きていく力を付けてほしいと思い、断腸の思いで割り切りを勧めました。

 

その甲斐あってその友人は、現在何とか人並みの生活が出来るようになり生きていくのが楽しいと口に出すまでになりました。正に割り切りで人生を大きく変えたと言っても過言ではありません。もしかしたらこれを読んでいる人の中にも、以前の私やその友人のように苦しい生活を強いられている女の子がいるかもしれません。その人たちのためにここからはその友人がどのように人生を巻き返していったのか、少しお話させてもらいたいと思います。お役に立てたら幸いです。